スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

Secret

Pagetop

【MyNetDiary】ネットで体重管理!!

2011/10/03 Mon

本日Chromeウェブストアから紹介するのは
「MyNetDiary Calorie Counter and Food Diary」というダイエットサポートアプリです。

ダイエット関係のアプリはたくさん存在しますが、これはかなり本格的に体重や運動管理をして、目的の体重を目指そうというもの。
さっそく使ってみます。

calorie.jpg


MyNetDiaryにアクセスしてみると

calorie2.jpg

ログインが求められるので、ちょっと面倒ですが登録をします。
「Sign Up」をクリックして

calorie3.jpg

名前やメールアドレスを入力。

calorie4.jpg

「Units」では普段使用している単位を選択。
「Activity Level」は普段どの程度の活動レベルなのかを選択します。
「Target Weight」…目標体重まで記入すると

calorie5.jpg

目標体重達成予定日と週にどれぐらい痩せるか(1Lb=約0.45kgと出ています)、1日のカロリー摂取量が自動的に表示されました!!
1622kcal…食堂ランチで有名なタニタで1食500kcal以下~なんてやってましたが、500kcal×3食=1500kcal。
…1622kcalって気をつけないとすぐに超えてしまいそうな感じがします。

calorie6.jpg

ひとまず次に進んで、Free版か有料版かを選択。
迷わずFreeにして登録完了です!!

calorie7.jpg

「Start My Diary」ボタンを押すと

calorie8.jpg

今日食べた物を入力する欄があります。

calorie9.jpg

朝ご飯はバームクーヘンと牛乳、そして今飲んでいるサイダーも含まれるのかな??
という事で入力していくと、入力予測変換+目安カロリーが表示されました。
ここで該当する食べ物を選択して、「Recipe」に量を書いていきます。

calorie10.jpg

すると、カロリー&脂肪分、炭水化物、たんぱく質量まで一気に表示!!

さて朝ご飯のカロリーは…436ckal。
たったこれだけで436ckalです。おそろしいです!
さらに脂肪分は既に1日の55%を摂取していると…そしてたんぱく質が13%。低いですね…。

この続きはまたお昼ごはん後として、次に「EXERCISE」を入力。

calorie11.jpg

とりあえず朝30分ぐらい歩いているので「Walking」「0.5h」と入力すると、
自動的にカロリーが算出されました。
139ckal。これだけじゃもちろん朝ごはん分を解消できませんが、意外と多いように思いました。

一度入力すると自動的に保存されるので、そのままサイトを閉じてしまっても大丈夫です。
これは1週間、2週間と続けていけば、確かに食べ物や運動を意識して痩せていくような気がします。
しばらく続けられたな…と思ったら、「REPORT」や「CHART」、「WEIGHT LOSS」を見て、経過を見ていくのも楽しそうですね!!


chrome web storeでチェックする!

執筆時Version: 0.98.8
執筆時週インストール数: 1,382 件
言語: English
開発者website: mynetdiary.com
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 便利ツール
ジャンル : コンピュータ

tag : Chrome ウェブストア 体重 カロリー ダイエット BMI 食事 運動 管理 タニタ

コメント

Secret

Pagetop
演劇人生公式ブログ
演劇人生
mixiモバイルアプリ「演劇人生」公式ブログはこちら!
プロフィール

P@まーず

Author:P@まーず
Chromeアプリをレビューしています!!
Chromeアプリを探すならココで!となるのが目標です!

twitterも始めました!
twitter:P@まーず

Chrome Web Storeとは?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

ブログランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。